information

読売新聞(読売新聞大阪本社)に「キミスカ」が取り上げられました。

『就活 企業がアプローチ』※読売新聞(読売新聞大阪本社)2015年8月14日 8面より引用

yomiuri0819

今月1日から面接などが解禁された2016年春卒業の大学生らの採用選考で、インターネットを活用して企業側から直接、学生に面談などを申し込む「ダイレクトリクルーティング」という手法が注目されている。
―(中略)―「キミスカ」も学生を“スカウト”できるデータベースだ。学生は自身の採用試験などの進捗状況を投稿する。運営会社グローアップ(東京)は「知名度が低く学生が集まりにくいベンチャーや中小企業でも、大手などが狙う学生にアプローチできる」という。―(続く)